海外の文献紹介:バドミントンとビジョントレーニング

トップレベルの男子バドミントン選手のスマッシュの初速は時速300キロ以上に達すると言われ、ギネス世界記録では時速426キロが記録されています。バドミントンのプレーヤーには、この速度に対応できる視覚能力、そして視覚と身体機能との結びつきが求められます。

一方、バドミントンはスポーツの中でも眼部外傷の割合の高い競技でもあり、高速のシャトルが眼に当たることで重篤な障害に至ることもあります。こうした特徴を持つバドミントン競技のスキルに対するビジュアルトレーニングの効果に関する研究について、海外の論文からいくつかを「会員用ニューズレターNo.33」で紹介しています。会員限定ページからご覧ください。