査読員の紹介 妻木充法

妻木充法査読員は、ジェフ千葉など Jリーグでトレーナーとして活躍しました。その後、2010年の 南アフリカW杯に向けて設立されたFIFA RAP(国際サッカー連盟レフェリーアシスタントプロジェク ト)において、メディカル部門で日本で唯一選出され、審判団に対して身体のケアをおこないました。 現在は、東京メディカル・スポーツ専門学校で特別臨床実習を担当し、トレーナーを育てています。

日本スポーツビジョン医科学研究会 個人会員、日本スポーツビジョン協会 賛助会員の皆様には、「妻木充法査読員の活動」を詳しく紹介したニューズレターを発行しています。

個人会員入会案内

http://www.sports-vision.jp/kojin/

賛助会員入会案内

http://www.sports-vision.jp/sanjo/