査読員の紹介 原田純子

原田純子査読員は、浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)でメガネをかける必要のある子ども達に、ゴーグル型のスポーツ用メガネを導入しました。

現在は浦和レッズのハートフルクラブの活動を通じて、国際的な子ども達への支援(バーンロムサイ)や、長野で森林療法にも携わっています。ハートフルクラブ×バーンロムサイの活動は、2018年末のHEROs AWARD 2018を受賞しました。

HEROs AWARD 2018浦和レッズハートフルクラブ×バーンロムサイ2006年J1リーグ優勝し、翌2007年からACLに出場し、対戦国はもとより、アジアの国々の子供たちにサッカーを通してスポーツの楽しさを届ける「ハートフルサッカーinアジア」を立ち上げ、タイ、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、ブータン等過去10年間で延べ27か国40都市以上を訪問し、8000人以上の子供たちと「こころの交流」を行う。

引用:HEROs AWARD 2018 ホームページhttps://award.sportsmanship-heros.jp/2018winners_5.html

日本スポーツビジョン医科学研究会 個人会員、日本スポーツビジョン協会 賛助会員の皆様には、「原田純子査読員の活動」を詳しく紹介したニューズレターを発行しています。

個人会員入会案内

http://www.sports-vision.jp/kojin/

賛助会員入会案内

http://www.sports-vision.jp/sanjo/